ビッグスクーターに乗りたくて二輪免許を取得しました。

教習ではCBに乗ったので、MTの楽しさも知ったものの、すでに中古のマジェスティを購入していたし、その後スカイウェイブ400に乗り換えてずっとATライフでした。

でもあるとき、友達のグラディウスを貸してもらって半日くらい走らせてもらったことで、MTが急激に欲しくなっちゃいました。

スカイウェイブを手放して、余裕ができたら新車でネイキッドを買うことに決めました。

友人にスカイウェイブ400を売る相談したら引き止められた

買取をしてもらうにあたってまず相談したのは、バイク友達でした。

彼は僕がネイキッドに乗り換えたいと思うようになった切欠でもあって、それについては賛成してくれたのですが、買取に関してはやや渋い顔をしていたのでした。

「高く売れないだろうから、とっておいてもいいんじゃないか?」ということだったのです。

そう言われるまで、その発想はありませんでした。

400㏄のネイキッドを例えば買ったとしても、250㏄のスカイウェイブは車検がないから、2台でも維持はがんばればいける気がします。

使い分けもできると言われました。ビッグスクーターの収納力は手放したら勿体なく思いそうです。

ツーリングでなくても買い物に活躍します。通勤はスクーターという使い方もいいですね。

ですがメリットはあっても2台持つのはやはりスペース的に抵抗がありました。それに乗る頻度が分散してしまうのもどうなのかと考えて悩みました。

それでも試しにとバイク買取専門の業者に査定を依頼

友人のアドバイスは参考としつつも、一度試しにと買取業者に査定を依頼してみることにしました。

結果次第でどっちにするかと決める理由付けになるかもと思いましたので。安いと思えば売らなければいいし、高いと思えば売ればいいと。

事前に調べてみた相場価格やオンライン査定では、これくらいならと納得できるものでしたので、依頼したときには売る方に気持ちはやや傾いていました。

査定は思っていた以上に高評価のようでした。中古車ではありましたが購入時は極上状態でしたし、高年式で走行距離も少ないのが良かったようです。ETC付きもポイントが高く、ちなみにこれも最初からついていました。

気になる唯一の点は左側後方のカウルの擦り傷くらいでした。査定結果の金額も良かったです。

バイクを買い取ってもらったおかげで新車もすぐに買えそう!

金額を聞いてもちょっとは悩んでしまいましたが、最終的には買取をお願いしました。

査定員に「時間が経てば経つほど安くなっていきますから、決断できるなら今が一番高く売れますよ」と言われたのが決定的でした。

やっぱり、何事も動いてみなければ分からないものです。

タイミング的にも良くてまとまったお金になりましたから、新車で次にバイクを買えるのも早まりそうです。