メカには詳しくないので、どこかしらが壊れて動かなくなってしまったXJRを放置してしまい、そのうちお金ができたら直そうと思うもお金が貯まると何かしらに使ってしまうダメ人間ですよ、僕は。

それで1年以上経ってしまったのですが、意外とバイクがなくても生活には困りませんでした。

直しても趣味程度のもので、お金もかかるなら、直すほどでもないかなと思いは切替わって、売ることにしました。

動かないXJRは買取してもらえない!?

随分とバイクへの興味はなくなってしまって、もともとオークションで格安で購入したということもあって、お小遣い程度にでもなってくれればいいやと、たまたま見つけたバイク買取業者のチラシを見て連絡しました。

それで出張査定をしてもらったのですが、金額はつけられないとのことでした。

理由として不動はもちろん、年式やら状態やらいろいろ指摘されて、最終的には商品価値がパーツ取りとしてもないとやらで、むしろ引取りでお金をもらうみたいなことを言ってきました。

最悪中の最悪でも無料引取りで、お金を払うのは嫌でしたのでお断りしました。断った後は、そうなっても仕方ないのかなとも思いました。

自分で見ても、これを売ってお金にするなんて思えないような汚い状態でしたから。

洗車をすればいいというレベルじゃなくて、ボロなのです。シートなんか黒いガムテープで補強していましたからね。

リアタイヤはいつのまにかパンクしていてぺしゃんこでしたし。

それでも、お金を払って持って行ってもらうんだったら、置いておけるんだからと判断しちゃいますよね。

動かなくても買取してくれると約束した業者を発見

それで一度は買取を諦めたんですが、これまた偶然で不動バイクでも買取してくれるという業者を見つけまして、電話連絡してみました。

あれこれ状態を説明して、向こうが買取はできますというので、その約束を信じてきてもらうことにしました。しかし到着した査定員も、思っていた以上だったかもしれませんね。

僕のバイクを見るなり「なるほど」とつぶやいて一瞬言葉が無くなったものだから、「まいったなぁ」なんて思っているように僕には思えてしまいました。

こりゃ望み薄かなと諦めムード漂いましたが、「お約束しましたし」ということで業者はしっかり買取してくれました。約束通り本当にお金になって嬉しかったです。

バイクの買取業者はちゃんと選ぶべき

バイクを誰に売るかの判断は難しいと思いましたね。

ここでは売れて、あそこでは売れないということは珍しくなくって、それも不動ならなおさらなんでしょう。

逆に一度目で欲張って二度目以降で安くなってしまうこともあるんだろうから、買取業者はちゃんと選ぶべきといっても、重ねて言いますが、難しいもんです。