先日、コンビニまで買い物がてら原付に乗ったのですが、思っている以上に疲れていたんでしょうね、ちょっとウトウトしたなと思ったら、柔らかいポールに接触してしまいました。

柔らかかったので大変なことにはならなかったのですが、これが固かったら大変でしたし、人や車とぶつかっていたら一大事です。それをかみさんに話したらえらく心配されちゃって、実は過去にも同じことがあって、これは不安に思われてもしかたないかと、原付はもう手放そうと決めたのでした。

買取を依頼したのは新規オープンした中古原付店

持っていた原付は新品同様とまでは言いませんが、所有年数はあったものの綺麗で走行距離もまだ少なかったです。なので結構高く売れるんじゃないかと期待して、ちょうど都合よく少し前に近所でオープンした中古原付店に見てもらうことにしました。

「買取強化中」というのぼりが出ていて、それだけでも高く売れるんじゃないかと思わせてくれました。

お店をやっていたのは若い30代だろう男性で、軽々しい口調で気にはなりましたが、気さくで悪そうな人ではなさそうでした。それで査定してもらったのですが、思っていたより安くて、「こんなものなのか」とがっかりしました。

素直に「もっと高いかと思いました」と伝えたら、あれだこれだと業者らしい話をいろいろしてくれて、手間を考えればこれが当たり前と言われ、納得して買取成立となりました。

自分が売った原付の販売価格を見てショック

ところがです、後日自分が売った原付をたまたまそのお店で売られている価格を見てしまって、大ショックを受けてしまったのです。その販売価格というのが、どう考えても自分が手放したお金とは不釣り合いな価格に思えたからです。

販売の手間を考えてもこんなになるものかと思い、しかも「新品同様の極上車」とまでキャッチされ、それなら買取はもっと高くできたんじゃないかと疑問を感じてしまいました。

お店に問い合わせて「こんなに高く売るなら、買取額が安すぎやしないか」と何度か言ってやろうと思いました。でもどうせそんなことをしたとしてもまたそれらしいことを言われて終わりだろうし、こちらも大人げないことをして恥ずかしいやつとも思われるだけでしょうから、やめておきました。

たかが原付と手軽に手放さないこと

私の原付がもっと高く売れたかどうかは100%の自信はありませんが、他ならもっと高く売れたのではないかと後悔しています

少なくとも、あらかじめ相場をチェックしたり、複数の買取業者に連絡してみるべきでした。私と同じように、たかが原付だからといって、手軽に手放そうとするのはおすすめしませんね。