スクーターを手放すことにしました。その理由は家と車の鍵を無くしてしまって、もし鍵が盗まれたら大変だということでいずれも鍵交換をすることになり、結局それで5万円もかかってしまいました。

しかも私の不注意でそうなったということで、私のお小遣いからすべて払うことになり、ただでさえお金がないのに、なおさらなくなってしまいました。そこで、手っ取り早く今回の負担を取り返そうと、かれこれ半年以上ろくに乗っていなかったスクーターを手放すことにしました

スクーターは型落ちすると価値が下がりやすい

私はバイクとスクーターを一台ずつもっていたので、どっちかはいらないと、時折感じてはいたので、良くはありませんが、それなりのきっかけにはなったかと、まずは前向きに考えました。

それで近場のバイク屋に持ち込んで査定をしてもらったのですが、これが驚くほど安くて、肩をがっくし落としました。理由はモデルが古いということで、スクーターは特に型落ちとなると価値が下がりやすいのだと店員さんに言われました。確かにスクーターは新型が登場すると一気に所有欲も落ちますからね。

バイクの場合はもともと利便性より趣味性が強いものだからあんまり気にならないのですが、実用性を考えるスクーターは、最新に越したことがないと自分でも思います。

言われて納得、とはいえ、もっと高くならないかと交渉するも無理でして、即決はせず一度考え直すことにしました。

査定金額は安かったが結局買取してもらうことに

買取してもらう気を満々に出て行ったので、妻に「どうしたの?」と言われてしまいました。事情を説明すると、それでも鍵交換代以上だからいいじゃないとさらっと言われてしまいました。それはそうでも購入価格を考えればあまりにも査定額が安すぎて、簡単に納得はいきません

それでも考えてみれば、やっぱり売ったほうが手元にお金も多少は入るからいいかということで、翌日、またバイク屋に行って前日の買取査定額でお願いしました。そのときは、これで良かったのだと自分で自分に納得させて、後悔なんて感じないだろうと思いました。

あまり検討せずに売って後悔した

無理やり納得して手放したのではありますが、やっぱり心底では納得はいけなかったようです。鍵を落とさなければまだ手元にあって、乗りたいときに乗れたのですから。

それにその場しのぎで売ってしまったので、買取先もよく考えてみれば近場のバイク屋さんだけでなくもっといろいろなところに査定してもらって厳選したら高く売れる場所を見つけられたかもしれません。お金に急に困ってしまうと冷静に判断できなくなります。

バイク買取をお願いするときは急なことも少なくないでしょうけど、そういう人こそ、冷静に判断しないと後悔してしまいますよ。