お洒落なスクーターに乗りたくって探したのですが国産ラインナップからはどうにも見つからず、そうして選んだのが海外スクーターでした。

見た目はお洒落で大満足、だったんですけど、これが輸入車ということであれこれ面倒なことに見舞わされ続けてしまいました。購入後しばらくして謎のエンストで整備に出して、部品待ちとなり、なんだかんだで2か月くらい乗れなくなってしまいました。

そのあともマイナートラブルと、実用面での不満が募ってしまい、やっぱり手軽な国産スクーターにすればと後悔し、手放すことにしたのでした。

「どこで売っても同じ」と言われて納得して売ってしまう

購入したときは原付二種のスクーターにしては結構な額でしたので、買取も結構高く売れるだろうと思っていましたが、実際は低くてショックでした。

購入店でもそんな値段になってしまうのだから、他ならもっと安いのかもしれないと思ったし、お店の人に「どこでも金額って変わらないんですかね?」と聞いたら、「多分大きくは違わないですよ」と言われました。それを疑いはしなかったですが、でも安さに納得がどうしてもいかなくて、考え込んでしまいました。

そうして悩んでいると、これまで親しくしてくれていた店の人が親切に対応してくれて、これまで面倒をかけましたからと、少しだけ査定額にサービスしてくれました。それでも安い気がしたんですけど、気を使ってくれた姿勢に快くして、またどこで売っても同じなんだと言われてしまっていたのもあって、売ってしまいました。

本当はもっと高く売れたかもしれない

後日、その話をバイクに乗っている友人に言ったら、いろんなところで査定してもらったほうが良かったよ、と言われてしまいました。友人曰く、査定額はお店によって全然違うこともあるということでした。

たとえば彼の知人で、あまりにも安すぎて別の所で査定してもらったら、査定額が倍近くまで上がったというのでした。

理由はいろいろあるようでしたが、私の場合も輸入車という国産より扱いにくいスクーターでしたから、もっとそういう車種が得意なところに売れば高くなったはず、というのです。なんだかそう言われて、だまされたとまでは思いませんが、うまいことお店の人によくされて、売ってしまったなと後悔しました。

扱いや流通の良いところで買取をしてもらうとよい

あの購入店は確かに輸入スクーターを中古で売っていて、私もそれを買ったのですが、得意な店ではなかったかもしれません。簡単に終わると最初に言われた整備も2か月かかるくらいでしたからね。

もっと扱いが得意なところとか、流通ルートの広い大手で売れば、もっと高く売れた気がしてなりません。買取業者の選び方を知らなかったんですね。購入店なら高く売れると、最初に思ったのも、間違いでした。