職場の人がハーレーに乗っているのがあって、いいなとは思っていたんですけど、中古屋さんで偶然見かけたハーレーに一目惚れしちゃって衝動買いしたのが1年半くらい前でした。

年式が少し古かったんですけどそれでも乗れるからと楽しんでいましたが、ハーレーについて知るほど、今度は新しくてもっと快適なものに乗ろうと思い、いつかのために今は手放して貯金することにしたのでした。

古いハーレーでトラブル多発!新車のハーレーが欲しくなった

一目惚れしたハーレーは87年製のエボモデルでした。

FL系でどっしりとはしてるんですが、前オーナーのカスタムで意外と軽量で扱いやすい感じになっていたみたいです。それでも重くて取り回しは大変でしたけどね。鼓動感はいわゆるって感じで、それまで国産中型しか乗ったことが無かった僕には大いに刺激的なものでした。

しかし困ったことにトラブルが定期的に起こって、悩まされました。オイル滲みはしょっちゅうで、出先で一時的にエンジンがかからなくなったこともありました。そうしてお店に持っていくたびに、古いですからと言われて納得させられました。私はハーレーどころかメカにも詳しくないので大変でした。

それがあって、トラブルがない新車のハーレーが欲しくなったのでした。

新車に乗り換えて気づく「エボにはエボの面白味があった」

ハーレーディーラーに行って、エボの買取をお願いしました。残念なことに、古いモデルの買取は高くできないということで、思ったより安くなってしまいました。

他の古いハーレーに強いお店で売ったほうが高く売れるかもしれないと、親切に店員さんも言ってくれたんですが、そこでいずれ新車を買おうとも思っていたので、お任せしました。下取ならもう少し高く売れたかもしれませんが、今すぐに乗り換えもできないのでやめました。

そうしてお金がたまってからようやく新車のハーレーを購入しました。ところが、乗ってみて思ったのが、エボにはエボの面白味があったなということでした。

現行モデルは快適でしたが、優秀すぎて国産みたいな感じがしました。もちろん、良いところもあって後悔すべてじゃないんですけど、もう少しエボに乗ってから判断すればよかったかもしれません。

古いバイクには味があったと後悔

古いバイクから新しいバイクに乗り換える人もいれば、逆の人もいます。どっちもいいところがあるバイクなのですが、人によっては後悔するかもしれません。

買取とか下取を考えるときは、何度も後悔が優らないか検討してみたほうがいいですね。僕の場合、少しだけ前のほうが良かったかもと思ってしまって、売らなければ良かったと後悔がぬぐえません。