妹が乗っていた原付のレッツを買取業者にお願いしたときの話です。実家に妹がいたときにレッツに乗っていたのですが、仕事の長期出張で彼女が半年ほど実家を離れ、さらに出張の延期が決まったとのことでした。

それで妹にまたしばらく乗らずに放置することになるレッツのことを、電話でなんとなく尋ねたら、もういらないから処分で構わないとのことでした。

お金を払って引き取りしてもらったが・・・

よく近所を廃品回収車が回っていたので、そこにお願いしようとまずは考えたのですが、ふと、もしかしたら、バイク買取業者とかにお願いすれば少しはお金になるんじゃないか、と考えて、手近な業者にお願いすることにしました。

バイクの買取はしたことがなくてよく分からなかったのですが、無料で出張してきてくれるというので、えらく便利なサービスだと思いました。

しかし、無料で出張というのは確かでしたが、いざ査定してもらうとお金にはならない価値の原付だということで、引取りになると言われました。それも引取りにお金がかかると言われ、引取り料金を請求されてしまったのです。

最初はなんでお金をとられるのか不思議に思ったのですが、廃品回収業者に家電を渡すのにお金がかかるのと同じかと納得して、それに別に妹にお金を出してもらえばいいやとそれでお願いしてしまいました。

調べてみれば無料引取りや買取できる業者もあったはず

それを妹に伝えて、引きり料金を後日請求したら、「なんで処分するのにお金がかかるの!」とケチな妹は大怒り。業者から聞いた説明を丸々伝えても納得いかなくて、ブツブツ文句を言っていました。

「お金がかかるなら断ればよかったのに」と、言われ、それも確かかと思いましたが、過ぎたことなのにうるさいと、私もイライラしてしまいました。

それでも、少しは妹が言うこともひとつなのかと思った私は、試しにとバイクの回収でお金がかかるものなのかと調べてみました。すると、回収にお金がかかるところもあれば、かからないところもあるようでした。

それどころか、もしかしたら買取業者を選べば数千円、良ければ1万、2万にでもお金になったところがあったのではないかとさえ思えてしまいました。

「面倒だから」とすぐに決めないこと

妹の頼みで、しかも面倒だったということで別にいいやと適当に業者にお願いしてしまったので、向こうも、もしかしたら足元を見たのかもしれませんね。素人なので真相は分かりませんけれども。ただ、結局のところ妹は引き取り料金に納得いかなかったみたいで、私の自己負担となり、私一人損した気持ちになった、この原付買取話でした。

こうならないよう、バイクを買い取ってもらうときは複数の業者で査定をしたり、買取してくれる業者をちゃんと選ぶことをおすすめします。