廃品業者に興味本位でバイク、FTRを持っていてもらえないかと相談したら、可能だがお金がかかると言われて断ってしまいました。

もう乗らなくてナンバーも返納してしまったので家のお荷物にしかなっていなかったFTR。しかし処分にお金をかけてまでというのは勿体なくて、そのまま置いておく日々がまた続きました。

そんなある日、買取業者で引取りしてもらえば、中には無料というのもあるというのを聞いて、該当する業者を見つけて連絡してみたのでした。

バイク買取業者なら無料回収してもらえる?

出張してきた査定員にバイクの情報を正確に伝えると、可能性としてはお金に十分なるバイクモデルではあるものの、長年の放置であちらこちらにガタが出ている私のFTRでは、お金をつけるのは難しい、というような反応でした。

それでも正規の手順通りに査定をしてもらいましたが、やはりエンジンはかからず、バッテリーが上がっていて動作チェックはできませんでした。他にも外装的にも錆が酷いなと、自分の目でも思いました。

そうして出た査定結果は、やはりお金にならず無料回収しかできないということでした。

最初からそれでもいいと思っていましたが、いざそうしなくてはとなると、すごく勿体なく思ってしまうから人間はややこしいもんです。

もしかしたら、今回のように無料回収できるところを見つけたように、他のところで査定してもらったら、少しだとしてもお金になるのではと、思ってしまったのです。

親切な査定員を信頼して無料回収してもらうことに

業者に聞くのも失礼かもと思いましたが、聞かずにはいれず「他のところで査定してもらったら、値段がつく可能性ってありますか?」と尋ねてしまいました。

こういうことを言えば、もしかしたらいくらかはつけてくれるかもと、期待もしました。

「あるとは思いますが、でも高価というほどの値段はつかないかと思います」とはじまり、業者は思いのほか親切に教えてくれました。

「でも、うちとしてはやはりお金はつけられません」とまた、正直にも答えてくれました。

この正直な姿勢が好印象でしたし、それに別にまた査定してもらって同じ結果であったら時間の無駄だとも思って、その業者に無料回収して終わりにすることを決めました。

こちらの手間をかけた結果、もらえるお金が数千円程度だったら嬉しいほどでもありませんでしたからね。

実は3万円で売れたかもしれなかったFTR

こうして気持ちよく買取できたつもりだったのですが、後日になって、バイク屋さんにその話をしたら、「うちに持ってきてくれれば3万円くらいで買取はできたのに」と言われ、思いのほか差があったではないかとショックを受けてしまいました。

無料回収してくれた業者は嘘をついていませんでしたが、まさかそこまで違いがあるとは思いませんでした。やっぱりもう少し考えてから手放せばよかったですね。