原付スクーターを買おうと思ってバイク屋に行って、結局買ってしまったのがミニバイクのエイプでした。バイクに乗ったことが無かったのでマニュアルは乗る気なかったのですが、面白そうで買ってしまったんですよね。

最初こそメットは収納できないし操作が面倒で後悔したんですが、だんだん楽しくなって、バイクの免許を取ろうという切欠になったマシンです。でも、そうして二輪免許を取得して、400㏄のバイクを買って、エイプは乗らなくなってしまい、売ることにしたのでした。

近くで見つけた中古バイク買取業者に連絡

ネットでエイプの買取相場を簡単ながら調べてみたら、意外とお金になりそうな予感がしました。僕のエイプは中古購入でしたが状態は良かったので、期待が持てました。

別に絶対に売らなくてもいいとは思いました。乗らなくても置いておくことはできますので。でも、お金になるかもと思ったら売ろうと気持ちが大きく向いてしまいましたね。

買取業者もネットで検索してみて、大手でもいいかと思ったのですが地元の買取業者が意外と高く買ってくれるんじゃないかってことで、安っぽいホームページを頼りに連絡してみて、出張買取の約束をしました。意外とこういうところの方が良心的とか、思わぬサービスをしてくれるって、なんだかそう思ったんですよね、そのときは。

ミニバイクは買取しにくいと言われる

査定に来たのはツナギを着た、メカニックっていう感じの人で、でも店長とのことでした。小さいお店らしかったので、一人でやってる感じの店と感じましたね、話しぶりを聞いていましたら。でもバイクの買取は結構昔からやってるということで、業界は長そうで不安な感じはありませんでした。

けれども、査定の結果は「サービスしても1万円」と言われてしまいました。

そのお店では原付をあまり扱いたくないんだそうでした。はっきりとは言いませんでしたが、遠回しにそう言われて、しかも乗っていなかったがためにあちこち整備箇所が多いということで、手間を考えると1万円で、という話でした。自分では状態は良いほうかと思っていたのですが、プロから見るとそうなのかと諦め、言われた通りの1万円で買取をお願いしたのでした。

ミニバイクは売る場所で高く売れることも安く買い叩かれることもある

そのときはまったく後悔していませんでしたが、それから随分とバイクに乗って知識も増え、あるお店でミニバイクの価値と、売る場所次第ではもっと高く売れたことを確信して、あれは失敗だったなと思いました。

プロと言っても大手やチェーンじゃないので相場はあったのかどうかも怪しくて、買い叩かれたんじゃないかと、思い出すたびに勿体ないことをしたとため息が出てしまいます。売る場所はもっとちゃんと選べば良かったです。