ベスパは外車だから売れにくい?

画像引用:wikipediaより

結婚資金を確保するために愛車のベスパを手放すことにした。モデルはPX150。高速も乗れるお洒落なコンパクトスクーターということで2年前に購入したわけだが、結局、高速は恐ろしくて3回しか乗らなかった。

とにかく思ったより乗ることはなく、これから整備にお金がかかってしまうことを考えれば、手放したほうが現実的、というわけだった。結婚式も予算が結構なものとなりそうだし。

べスパは外車だから高く買取りはしてもらえない?

買取をお願いする業者は悩んだ。過去にベスパ友達が適当なところに持ち込んで買取をお願いしたら、外車ということで断られたり、タダ同然の金額を突き付けられたからだ。

結局、彼はどこに売ったのかは忘れてしまったが、私も売る場所はよく検討しなければ、売ったところで結婚資金の確保にもならない。

だが、そう大いに悩むことはなかった。ネットで調べてみれば外車でも普通に買取してくれる大手買取業者がいくつもあったし、中には外車に強いと宣伝する買取業者もあった。相場というものがあるだろうから、大手にお願いすれば、まず異常な安さで買取されるということはないだろうと思った。

購入した店に売るのを辞めた理由

いくつかの業者を検討してみて、ネット査定も受けた。結果は入念な下調べで、「これくらいだろうか」という金額に近かった。だが、本査定となると、そこからいくぶん金額が下がってしまうのは仕方がないようでもあった。そのことを踏まえると、仕方ないかと納得すべき金額を予想した。

走行距離は1万キロ台とまずまずで、外装は小さな擦り傷が二か所あるくらい。状態は悪くないから、そんなにマイナスにならないことを期待したい。

ちなみに、購入店で売ることも考えたのだが、これが厄介なもので、東京で買ったので店まで行くのが大変なのだ。わざわざ売るために3時間近く東京まで行って査定してもらい、それで査定額はネットで出張買取をお願いできる業者と比べてちょっとした差しかなかったらと考えると、面倒なだけだったのだ。

外車のべスパも普通に買取してもらえるらしい

考えた末に選んだ買取業者に出張してもらって、本査定を受けた。はじめに外車でも普通にちゃんと買取できるのか尋ねたら「全く問題ありませんよ」と、普通に答えてくれた。こちらが気にし過ぎていただけのようだ。よく考えてみれば、普通に買えるのだから、普通に売れるに決まっているか。

査定の結果、金額は予想していた通りネット査定より下がった。でも思っているほどでは無かったのでありがたかった。残念なのは、オプションパーツが大したプラスにならなかったくらい。ベスパのパーツは別途で売ることにして、その場でちゃっちゃと外してノーマル状態で買取してもらうことにした。