この間、息子が置いてった古いバイクを買取に出しました。数年前に一度離職して実家に戻っていたときがあって、そのときに一緒に持ってきたバイクでした。

今は転職してまた実家を出たのですが、バイクは邪魔ということで置いていきました。

随分と経って「あのバイクどうするの?」と電話で聞いたら、「そのうち乗るから置いといて」とのこと。

けれどもバイクがある庭は整理して綺麗に工事したかったので、どうにかならないかと伝えると、「じゃあ売っちゃっていいや」ところっと気持ちを変えました。そんなに必要じゃなかったみたいです。

息子に代わって一括査定サイトを使ってバイクの買取

私はバイクを買ったことも売ったこともないので初めてのことでしたが、クルマの買取は経験あったので、同じようなものでしょうと、ネットで業者を探してみました。

そしたらあまりにも多いもので悩んでしまいました。そこで一括査定サイトのようなものを頼って、売るならば高いほうが良いだろうということで、そこにお願いして、一番高い査定が出たところにお願いすることにしました。

決めました業者の方に出張いただいて、自宅にて査定してもらいました。事情を伝えて、若干は息子の愚痴もいってしまいました。

「実家に残したバイクをご家族が買取をお願いすることって結構ありますよ」なんて査定員も笑って言っていました。

特に、地方での買取はそんなケースがよくあるようで、先日もそんな買取をしてきたというお話をしていました。

それが結構な酷いバイクだったらしく、それと比べるとうちの息子のバイクは綺麗で買取がいがあると言っていました。

査定結果が当初より下がった理由

査定は数十分で終わりました。

査定額がでまして、私はいくらでも構わなかったので気にしませんでしたし、それが高いのか低いのかも分かりませんでした。

ただ、パソコンで査定してもらったときより若干値段が下がってしまったので、そのことについては一応聞いておくことにしました。

値段が下がってしまった理由は、長らく整備がされていなかったので、その点がマイナスされたとのことでした。

こういうことはやっぱり、実際に見てみないことには分からないので仕方がないとも言っていました。

それに、本来ならばもっと下がってしまうこともありますが、保管場所が良く外装などは綺麗だったのが幸いしていたとのことでした。

邪魔だった息子のバイクを処分できてスッキリ!

バイクを買取してもらった後日、息子に連絡して金額を伝えましたら、「もっと高く売れたんじゃないのかい?」なんてブツブツ文句を言ったので、「だったら自分で売ればよかったじゃないと」ぴしゃり、言ってやりました。

私的にはお荷物が処分できた上に、そこそこの息子からの仕送りだと考えれば、良い買取になったと思いました。