急に横から飛び出してきた車と接触して転倒する事故から3か月、自分の怪我は治ったけれどもソフテイルの怪我は治ってません。

保険でお金が出たは出たものの、完全に修理できるお金まではでなかったんですよね。

てっきり元通りに戻せると思っていただけにショックです。ショックから修理もせず放置して、いったんバイクから降りようとも思いました。

事故車になるとハーレーのソフテイルでも買取できないと言われる

一目惚れして購入した愛着あるハーレーのソフテイル。相手に対する不満もありますが、自分に対する、もっとうまく回避していれば、スピードがあと時速5㎞でも遅ければなど、後悔もしました。

しかし、そういった愛着や後悔の思いはある程度時間が経つと落ち着くもので、やがては修理にかかる費用などにうんざりしてしまい、降りようかとも思うようになってしまったわけです。

売ればお金になるとも思いました。ところが、事故車ということで、お世話になっているお店では買取ができないと言われました。

理由はいろいろあるようでしたが、買った場所でそう言われてしまったのは残念なことでした。引取りはできると言われても、少しは価値にならないものかと思ったからです。

事故車のソフテイルを買取してくれる業者を発見

それで、事故車でも売れるはずと調べてみたら、やっぱりです。不動車や事故車でも買取してくれる業者がありました。

しかもハーレーの買取事例を調べたら事故車でもかなり高く買取されているじゃありませんか。

腐ってもハーレー、壊れてもハーレー、ネームバリューは伊達じゃありませんね。

早速連絡して査定をお願いしました。

その業者は店舗もあるようでしたが、当然ながら事故車で不動なので出張買取です。

査定のときには事故状況を伝えたり、バイク屋でチェックしてもらったフレームの損傷個所などもちゃんと伝えました。

査定員は「なるほど」と聞いてくれて、どういった理由で事故車なので査定が下がり、また事故車でも買取できる理由をこちらに教えてくれました。

事故車でもお金になるハーレー

査定の結果、大きなマイナスポイントがいくつかあるということで高価買取は難しいとのことでしたが、それであってもかなり大きな金額になりました。

事故で降りた保険金と合わせれば、またハーレーに乗れるくらいのまとまったお金になり喜びましたが、しばらくは反省も込めて休憩します。

しかし、事故でバイクが壊れて保険金がすべて降りないとしても、車両を高く売れればまた乗り換えるってことは十分にできるんだなって思いました。

できれば愛着あるものを直したいのはよくわかりますが、こうやって乗り換えるのも手段としてあるのはいいですね。