維持費とアパート事情からちょうど大型バイクを手放した僕は原付二種を欲しがっていて、けれどもスクーターは嫌でした。

そんな僕にホンダのグロムはピッタリ、ということで発売されたらすぐに購入したのですが…… 結論を言うと、物足りなく感じてしまいました。

マニュアルとはいってもやっぱり原付二種ですね。高速も乗れないし、ツーリング友達とも付き合いにくくなって、あっという間に軽二輪に乗り換えようと思い至ってしまいましたよ。

人気モデルのバイクなのに下取り価格が低すぎる!

次に乗るバイクをどうしようかと気にしちゃって、バイク屋に行くたびに下取ならいくらになりますかと相談するようになりました。

しかし、下取でも大した金額にならないものだから、ショックでしたし、腹も立ちました。

それは結構乗っていたのは認めますけど、現行モデルで人気もあるのだから、しかも下取なんだから最低でも10万円台はついて欲しいと思ったし、それすら満たせないのだから、乗り換えるに乗り換えられませんでした。

そうして手放すことができないまま走っていたら距離が伸びて、価値がどんどん下がると心配して乗る頻度は激減し、乗らないのでは保険もいらないと切ってしまいました。

そのまましばらくたって、意外と自転車だけでも生活できるなと思ったりしながらも、ときどき友達のバイクに乗せてもらうと、やっぱり乗りたいと250㏄あたりのバイクを買いたい気持ちが再沸する、そして落ち着く、これの繰り返しがやや続きました。

店舗買取なら買取額が10%アップするお店を発見

下取に拘らず、まずはまとまった乗り換え資金を作ろうということで、欲しいバイクが売っていないお店でもいいと買取先を検討しはじめました。

色々探して選んだのはミニバイクをたくさん扱ってるお店でした。

電話連絡してみると、出張買取もできるけど店舗買取なら10%アップしてくれるというので、任意保険は切れていましたがちょっとだけ無理してお店まで約30分かけて向かいました。

お店は工場のようなところで、本当にバイク屋なのかと思いましたが、中には凄い数のミニバイクで、他にも大型やハーレーなんかも置いていて、しっかりしたお店でした。

お店の人に事情を話すと親切にいろいろ説明してくれて、他よりどういう理由で高く買取できるかを説明してくれました。

それはここでは話せない内容ですが、大変ためになるお話でした。買取の仕組みって奥深いものでした。

余裕の高価買取に迷わず即決

それはともかく、査定結果は余裕で10万円を超えてくれたので、迷うことなく即決でお願いしました。

現金を受け取り取引成立したのですが、そこでようやく気が付く、帰りの足のないこと。

お店の人に「散歩しながら帰るんで大丈夫です」と伝えたら、親切にトラックで家まで送ってくれました。

結局出張買取と変わらなくなってしまいましたが、ちゃんと店舗買取の10%アップも付けてくれたのでうれしかったです。