震災の後、周りでバイクに乗る人が増えたんですよね。理由は、何かあったときに移動できる便利な乗り物だから。

それで私も原付二種を購入したのですが、趣味目的でも楽しむようになり、高速道路も乗れるCB223を購入しました。

ですが、乗って分かったのは実用を一番に考えるならば、原付二種が一つあれば十分ということでした。結局、所有したのは半年以下という、短い付き合いでした。

車の買取でお世話になった業者にCB223の査定を依頼

趣味でそんなに乗るかと言えば乗りませんし、乗ればそれなりにお金がかかるので、なお控えてしまいます。

持て余すだけでもお金がかかるし、1年も所有しないうちに手放すのはどうかとも思いましたが、持っていても仕方がないとして売ることにしました。

だらだらと乗っていては距離が伸びて価値も下がりますから、売ろうと思ったときが私の思う、売り時です。

クルマなんかも、そうやってすぐ売ってしまいましたね。クルマの買取は何度も経験ありましたが、バイクは初めてでした。

それで買取業者を調べてみたら、これが数の多いことで、選ぶのが一苦労となりそうでした。

なので一つ思いついて、クルマをいつも買取してもらっている業者に相談してみることにしました。そこはバイクも扱っていたんです。

これまで何度もお互いお世話になっているから、ちょっとは甘えられるかもなんていう、期待がなかったと言えば、嘘になります。

バイクをもっていくのが面倒なら出張査定も可能

最近、クルマとバイクを合わせて扱うお店はポツポツ増えてるみたいですが、本格的に整備から買取までやってるところは少ないと思います。

私が利用していたところはその少ない一部でした。それに原付クラスだけでなく大型バイクまで扱ってくれるので本格的です。

私がバイクを売りたいことを伝えたら、喜んで相談に乗ってくれて、面倒なら出張査定もできると言ってくれました。

でも、店舗に来てくれた方が助かるようだったので、うかがうことにしました。

バイクの査定もクルマと同じような流れでしたが、もっと簡単なものでした。車体が小さい分当然といえば当然ですね。

それもあるけれど、中古購入とはいえ短い付き合いで全然乗っていなかったので綺麗だったのもあるでしょう。問題点は一切ありませんでした。

常連だからこそサービスの買取査定になった!

お店の人に「どれくらいで売りたいですか?」と探られたので、「よく分からないですけど、これくらいですかね?」と、事前に下調べして相場を見ていたのを隠してなんとなくの金額を答えてみました。

私の答えに少し考えられて、「いつもご利用していただいていますし」ということで、希望の金額で買取してくれました。なんか、もう少し欲張れば良かったかもとちょっぴり後悔しました。

もしクルマやバイクを売りたい場合、お世話になってるところがあるならまずはそこを頼ってみるのもいいでしょうね。なんだかんだで甘くしてくれるんじゃないかと思いますし。