ほとんどのバイク乗りは最終的に、ハーレーかBMWにたどり着く、なんてことは大げさだけど、あながち嘘でもない。私の場合はBMWのF800GTにたどり着いた。

良いバイクだったのだが、貧乏ライダーにはやっぱり外車はお金がかかると所有してから分かった。それで結局、ほとんど乗らずに手放すことにしたのだった。

BMWを購入したお店にもっていくと半額以下の買取額に!?

購入した中古バイク店に持っていったら驚いた。全然乗っていないのだから、結構な買取額になるだろうと思っていたのに、購入時の半額にすら全然満たなかったのだ。

理由は、買取後の手間がどうのこうのと言っていたが、こちらとしては納得できる理由にはならなかったので売らずに帰った。

そうしてインターネットで買取業者を探すことにした。

オンライン査定でバイクの状態を入力すると、購入店が提示した買取額より圧倒的に高かった。

だが、実際はそこからいろいろマイナスされて査定額は落ちるんだろうことを考えると、中々出張査定のステップまでは進めなかった。

性格的に出張までしてもらって、取引せずに帰ってもらうことができそうになかったのだ。

意外と弱気なもので、言葉巧みに言い負かされて売ってしまうのではと、勝手に不安を抱いたのだ。

悩んだ末、ネットで見つけた買取専門業者を利用

それでもある業者に出張買取業者を選んで来てもらった。

それはバイク屋で知り合った人に、「あそこを利用したけど結構高く売れたよ」という話を聞いたからだった。

その人も外車で、同じく買取店では買取額が安すぎて買取業者を利用したという経験者だった。

それに「売りたくなくなれば普通に拒否できるよ」ということも聞いて、とりあえず一度はということで依頼したのだった。

査定はというと、なんだか雑談が半分以上というかほとんどという、単なるバイク好きの話で進んでいって楽しかった。

次のりたいバイクだとか、外車はいろいろ大変だとか、意気投合した。

別にそれが幸いしたわけじゃないだろうけど、査定額も良かった。

最初に購入店で提示された買取額よりも全然高かったので、断る理由はもちろん、なかった。

購入店で高く売れないときは買い取り専門店を使おう

外車はやっぱり買取しにくいそうだ。

中古店で普通に売られてはいるが、店も手間がかかるので仕入れたはいいが早く手放したいところもあるそうだ。

そういう店だと、売ったとしても高く買取はしたくないようで、私はまさにそんな店で買ってしまったというわけだ。

買取を専門的にやっている業者だと流通ルートが豊富なので外車でも高く買取できると言っていた。

買った場所で売るのが一番楽そうだが、高く売れなかったら、買取専門業者を頼ったほうが損しないと思った。