先日、一緒に食事をした友人が、バイクを売ろうかという話をしました。「どこで売っても変わらないだろうから、手っ取り早く売ってお金にしたい」と言ったその友人に私は、「それはやめたほうがいい。買取してもらうにしても、買取業者はちゃんと選ばないと後悔するよ」と強くアドバイスしました。

というのも、自分が過去にそういうことで失敗していたからです。

査定額が安いのに売ってしまったゼファー

私がバイクを売ったのは5年くらい前で、親戚のおじさんからタダでもらってしばらく乗っていたゼファーでした。バイクの免許は取ったもののバイクを買うお金がなかった私はなんでもいいとそのゼファーに乗っていたのですが、その後すぐに車の免許を取得して乗らなくなりました。

手っ取り早く売って、車の頭金に充てようとしました。友人のように、「どこで売っても同じだろう」と思って。
それで買取業者をろくに選びもせずに、チラシで見かけた業者を呼んで査定してもらったら、査定額がすごく安くて「これくらいにしかならないのか」と、がっかりしたのでした。

でも、もともとはタダでもらったものだから、それがしばらく乗れて最後はお金になるのだから、全然マシではないかということで、安さにためらうことなくその買取業者に売ってしまいました。

買取業者に安く買い叩ていたのかれたかもしれない

そうして売ってしまったことを後悔したのは、それからしばらくたった後、バイクに詳しい友人にその話をしたときでした。

「ゼファーは人気のバイクだからもっと高く売れたのに」と半分呆れて言われて、それが気になってネットで調べてみたら、確かにゼファーは絶版ネイキッドの中でもかなり評価が高かったのです。

買取事例らしき金額を見てみたら、私がゼファーを売ったときの買取金額より2倍も3倍も高く売れている事例がありました。

思い返してみると、私は業者にこんなことを言っていました。「いくらでもいいですよ」とか、「手っ取り早くお金にしたくて」などと、これはまるで足元を見られても仕方がなかったようにも思えます。

だからって本当に買い叩かれたとは限りませんけど、少なくとも交渉すればもっと高くは売れた気がしたし、相場を調べてみたり、別の業者にも査定をお願いして査定額を比較してみるのも手でしたでしょう。

怪しい買取業者は避けるべき

私が利用した買取業者は、小さな業者で名前もまったく知れ渡っていないところでした。だからといって詐欺業者とは限らないのでしょうけれども、こういう不安なことになることも考えたら、安心して売れる業者をちゃんと選んだ方が絶対に良いでしょうね。

大手で名前を知っている買取業者だったり、一括査定でいろんな業者から査定してもらえば安く買い叩かれることもありません。

情報が少ない、ちょっとでも怪しいなと思った業者は冷静に疑ってみて、それでも不安なら避けたほうが無難かもしれません。ちなみにバイクを売ると言っていた友人はネットで一括査定を依頼してちゃんと高く買い取りしてくれる業者を選んで、納得いって買取してもらえたそうです。

一社だけでなく複数の買取査定で高く売る

この失敗談のように、バイクは買取業者で査定額が大きく異なります。そこで、高く売るための買取業者の選び方などを参考に、複数の査定を受けるという”少しの手間”をかけるだけで売れた金額が数万円~数十万円も違うこともあります。

相場を知らないから安く買い叩かれてしまったなんてことがなくなりますからね。ネットの一括査定でも全然いいので、後になって後悔しないように少しでも高く売りましょう。