バイクを売ると決めて買取業者に査定に出すとき、「少しでも高く売りたい」というのは誰もが思うことだと思います。

もちろん事情があって「時間がなくて急ぐから多少の金額の差よりも早く売りたい」「すぐにお金がほしい」とか「大事に乗ってくれる人に売りたい」といったこともあるかとは思いますが、基本的には少しでも高く売れたほうがいいと思います。

バイク買取の査定金額を高くするために

バイクの買取をしてもらうとき、査定金額を高くするために考えることは「車体をきれいにする」「そのバイクを買った店で買取してもらう」「下取りに出す」などがありますが、そもそもバイクの買取業者によって得意不得意(高く買えるもの・安くしか買えないもの)の違いがあるのを知っていますか?

販売力が高く商圏が広いいほど高く買うことができる

バイクを売るときは買取業者によって査定金額は全く違ってきます。例えば超人気の車種ではない型式のバイクでは「地元でしか販売していない中古バイク店」と「全国展開している中古バイク店」では、仕入れたバイクが売れる確率が全然違うため全国展開している中古バイク店のほうが高く買うことができます。全国に販売できるので買い取ったバイクが売れる確率が高いからですね。

地元でも「このバイクなら売れる」と思えば高く買ってくれることもあると思います。

買取業者が販売もするなら高く買うこともできる

また、買取専門店で自社で販売はしていない場合は、基本的には買い取ったバイクを中古バイク店に販売することになるので、自社でも販売している店のほうが高く買取をすることができます。間に販売業者が入るので、自分(買取業者)と販売業者の2社が利益を出さないといけないので、できるだけ安く買ってできるだけ高く売らないと利益が出しにくいからです。

■買取業者が販売をしていない場合

  • バイクの売り手 →(買取¥1)→ 買取業者
  • 買取業者 →(販売¥)→(買取¥2)→ 販売業者 ※買取¥1と販売¥の差額が利益
  • 販売業者 →(販売¥)→ バイクの買い手 ※買取¥2と販売¥の差額が利益

買取業者と販売業者の2社が利益をあげないといけないので売り手にあまり高い金額を提示しにくいし、買い手にも高く売らないといけない。

■買取業者が自社で販売もする場合

  • バイクの売り手 →(買取¥)→ 買取業者
  • 買取業者=販売業者 →(販売¥)→ バイクの買い手 ※買取¥と販売¥の差額が利益

買取業者が自分たちで販売もできれば、途中に別の業者が入らないので、高く買っても利益が出しやすい。

買取業者の業態によって高く売れる相性がある

ほかにも、買取をしてくれる業者によって得意不得意があります。

買取専門店

買取専門店は、買取だけをして自社では販売しない業者です。基本的に買ったバイクは業者オークションに出品します。先ほどの「買取業者が販売をしていない場合」に当たるので、価格が安い反面、商圏は全国になるのでどんなバイクも買えるとか、売れるかどうか?というのがすぐわかるため対応が早いです。(地元でしか販売していない中古バイク屋は売れなかったら在庫になるのでいろいろ考える必要があります)

販売店

販売店は自社で販売もできるため高く買うことができます。そのかわり「地元の店舗に来てくれるお客さんにしか販売できない」など商圏が狭いため、「これは売れる」と確信したバイク以外は在庫を抱えるリスクから安くなります。

輸出会社

輸出会社は海外に輸出する前提のため、事故車や動かなくなったバイクも売れやすいです。古いバイクは日本では人気のないバイクでも海外では高く売れることもあるので普通は安くしか売れない車種のバイクが意外な高値がつくことも。逆に日本で人気の車種が高く売れないこともあります。

パーツショップ

パーツショップはカスタムが評価されやすいです。中古のバイクを売るときは基本的にはカスタムは外してノーマルに戻したほうが高く売れやすいです。カスタムは個人の好みなので好みが同じでない人は「変な改造してあってヤダ」と思うので売りにくくなるので、査定が低くなるからです。

しかし、パーツショップはカスタムが評価されやすいので、お金をかけていろいろカスタムしている人はパーツショップにも買取査定をしてもらってみるといいかもしれません。

  • 買取専門店 ・・・ どんなバイクも買える・対応が早い/業者オークションへの出品が前提なので価格が安い
  • 中古バイク販売店 ・・・ 自社で販売できるから高く買える/買えないバイクは安く下取り
  • 輸出会社 ・・・ 事故車・不動車に強い/日本で人気車種だからといって高く買ってくれるとは限らない
  • パーツショップ ・・・ カスタムが評価されやすい、変わったバイクも買ってくれる/ショップ数が少ない。パーツの
    みだと人気車種では負ける

いろんな業者に査定をしてもらうことが高く売るためのコツ

始めのほうでも言いましたが、業者によって査定金額は全く違ってきます。こういったいろんな業者に査定をしてもらうことが高く売るためのコツです。いろいろな業者を探すのは面倒ですが、一括査定ならこれらのいろいろな業者に査定を依頼することができます。

単純に複数の業者に査定をお願いするだけでも「相場より安く買い叩かれる」といったこともなくなりますが、さらにこのように業者の得意不得意もあるので「いろんな業態の業者に査定をお願いする」ということがポイントです。

とは言っても、業者をたくさん探すのは大変だしそれぞれ個別に査定を依頼するのも面倒なので、一括査定のサービスを使うことをおすすめします。

一括査定で一回の申し込みでたくさんの業者に査定してもらって比較する

そこで、一括査定のサービスを利用します。一括査定なら一回の申し込みで複数の買取業者に査定を依頼できます。

先ほど高く売るためのコツとして紹介したいろんな業態(買取専門店・中古バイク販売店・輸出会社・パーツショップ)に分散して査定を依頼することで「俺のバイク古かったからあんなに安く売っちゃったけど輸出会社だったら高く売れたのか!」といったもったいないことも防げます。