中古バイク買取をお願いする際の基本的な情報について記しましょう。大事にしてきた愛車を売るなら高く売りたいですよね。その際に気にしたい点も含めて述べておきます。愛車を売却したい時には押さえておきたい初心者必見の事柄です。

必要書類をあらかじめ揃えておく

中古バイクの買取を希望するのであれば、必要となる書類をあらかじめ揃えておくと、売却までスムーズに進みやすいです。必要書類はバイク買取をお願いするために要するものではなく、売却後に必要とされる書類です。

売却後に完全に手放すためには名義変更もしくは廃車手続きを必要としますから、その際に要する書類を揃えておく必要があるのです。ただし、名義変更や廃車手続きは基本的に中古バイクを買取した業者が代わりに行ってくれます。

自分でそれらの手続きをする必要はないので、たとえ初心者でも中古バイク買取の利用は難あるものではありません。

買取業者ごとに査定の金額が違う

中古バイク買取業者は大きく分けて2つのタイプがあります。

一つは買取だけをしている「買取専門の業者」で、もう一つは買取だけでなく「中古バイクの販売も行う業者」です。

買取専門の業者はオークションなどで売ることが前提なので値段は安くなる代わりにどんなバイクも買ってくれやすいです。

販売も行う業者は自社で販売できる分、高く買ってくれやすい代わりに、販売力や地域性で売れないバイクや不人気な車種は安くなったり買取してもらえなかったりします。

同じバイクを買取してもらうにも、それぞれ査定額も異なるのはそのためです。業者も買い取った後に販売して利益を出さないといけないので、それぞれの業態や得意分野、販売力や顧客層の違いなどで査定額も異なってくるわけですね。

中古バイクを高く売りたいなら、複数の業者で査定を行なうのが基本とよく言われるのも、業者ごとにそのような違いがあるためです。

複数の業者に査定をお願いするのは面倒に感じるかもしれませんが、試してみて損はないことと言えるでしょう。一括査定が依頼できるサービスを利用するのも、賢明な考えかもしれません。

カスタム車買取の業者や不動車買取の業者もある

売りたい中古バイクがカスタム車の場合には、買取業者により査定額に差が出やすいものです。

純正車が欲しい業者であれば当然ながら価値を低く見るわけですし、逆にカスタム車を欲しがる業者であれば価値も高くなるわけです。

ですから、売りたいバイクに合った業者選びが大事です。事故車や不動車を手放したい時も同様で、それらを買取してくれる業者を利用できれば、現金に換えることも期待できます。

例えば輸出をしている業者なら日本では売れない車種でも外国では高い値がつく車種も多いので、買い取ってもらえる可能性は高くなります。

カスタム車や不動の中古バイクを売りたい場合には、買取業者選びが上手くできると、思った以上に得をすることに繋がりやすいです。

中古バイクを売るときの買取価格に影響する項目

走行距離が多いほど値が下がりやすい理由

中古バイク買取価格に影響する項目の一つとして、走行距離を挙げることができるでしょう。それが多いほど、安い値で買取される場合が多いはずです。

走行距離が買取価格に影響する理由としては、走行距離が多いほど各パーツの劣化が激しいと判断されやすいからです。

買取したバイクを飾っておくならばともかく、業者は中古バイクとして販売するつもりですから、劣化したパーツも交換しなければなりません。

ですから、走行距離が多いほど買取価格を下げる、ということにもなりやすいわけです。言い方を変えれば、パーツの劣化が中古バイク買取価格に影響する、とすることもできます。

パーツの劣化も業者によっては影響しない

中古バイク買取価格にパーツの劣化が影響することでは、壊れていたり動かなければ、当然かなりの減額という形で影響しやすいでしょう。やはり修理やパーツ交換がその分必要になりますから、それだけ減額されやすいわけです。

ただし、これは買取したバイクを中古バイクとして売るつもりの業者に限った話であり、中古バイクを資源品として見る業者であれば話も変わります。

その場合には壊れていようが動かなくとも関係なく、鉄やその他の資源としてどれくらいの価値があるか見るのがその理由です。

その点では、中古バイクを買取してもらう業者によっては、買取価格に影響する項目も変わってくると言えます。

求めているものに合えば増額の好影響

業者によっては買取価格に影響する項目も変わる点は、例えばカスタムバイクを売る際も当てはまるものでしょう。

一方の業者ではカスタムパーツの分は減額されても、方やカスタムバイクを取り扱う業者の買取では、カスタムパーツの分は増額されます。限定生産のパーツが付いていれば、その価値をきちんと評価してくれるはずです。

買取してもらう相手の業者によって、それぞれ影響も異なるのが実際です。

その理由は、業者の求めているものに合っているから、それに他ありません。そのおかげで、増額といった好影響を受けるわけです。

中古バイク買取に関しては、売りたいバイクを必要としてくれる業者選びが大事であることには違いありません。

素人でも中古バイクの買取相場を知る方法

オンラインの自動査定を利用する

一括査定のインターネットサイトなど中古バイクを扱うところでは、オンラインの自動査定を用意している場合があります。それを使えばおおよそとはなりますが、相場価格を調べる役立て方に活きるわけです。

ただし注意点として、それは実際の買取価格を表したものではないので、あくまで参考値にしか過ぎません。

車種や年式それから走行距離など、いくつか簡単な条件に絞った机上査定によるものです。状態がよい場合で査定されているようなものですから、実際の買取価格よりは高いのが常です。

いくらくらいで売れるのか、その上限を知るには役立つものでしょう。

複数の業者に査定してもらい実際の価格を知る

中古バイクの買取相場を知る方法としてもう一つは、複数の業者に査定してもらい、その平均で相場を知る方法です。

実際の買取価格で算出するものですから、実際に売る場合の買取価格の相場を知ることができるわけです。

複数の業者に売りたい中古バイクを見てもらうわけですから、手間の掛かるものには違いありません。

しかし、実際の買取相場が分かるメリットは大きいのではないでしょうか。

買取のタイミング~中古バイクが高く売れる時期はいつ?

季節による買取額の差は起こりにくくなっている

中古バイクの買取をお願いする最適なタイミングは、実際にはあまり時期を気にする必要はありません。

以前ならば季節によって中古バイクの相場も差が出やすいものでしたが、現在ではそれほど差は顕著なものではありません。

その理由は、業者間のオークションにしても中古バイク販売店にしても全国規模で繋がっているため、季節により供給不足とはなりにくいからです。

販売店にしてみれば売りたいバイクをより用意しやすいようになっている、と捉えてもよいでしょう。

ですから、時期によって買取額に波が出る、といったことにはなりにくいです。売りたい時が最適なタイミングである、と言ってもよろしいでしょう。

中古市場に出回っていなければ高い値が付きやすい

需要が高く供給が少ない品であれば、高く買われやすいことには違いありません。それは中古バイクの買取でも同じです。

業者が欲しがっているバイクで尚且つ買取数が少ないのであれば、高い値が付きやすいわけです。

例えば新型モデルであまり買取に出されていないものであれば、当然ながら高い値を付けてくれることになるでしょう。

時期というよりも、売りたいバイクが中古市場にあまり出回っていないタイミングを狙えれば、高く売れることには繋がりやすいです。

ただ、買取業者の人でもなければそのタイミングを掴むのも難しいものです。

実際の話をすれば、業者によって買取強化しているモデルを提示している時がありますが、そのタイミングに合わせることになるでしょう。

タイミング狙おうと時間置くほど値が下がることも

春から秋がバイクシーズンですから、売れやすい時期はその頃となるでしょう。その前には品を揃えるわけですから、その時期に合わせて買取してもらえばよいとなりがちですが、そのタイミングにこだわる必要はありません。

先にも述べましたが、季節により偏りは出にくくなっており、年間通して買取は行われています。販売する側も売れる時期に慌てて用意するのではなく、年間通して品を揃える考えであるわけです。

そのため、むしろタイミングを狙おうと時間を置くほど値が下がる、といったことも考えられます。寝かしておくうちに人気が落ち、最適なタイミングを逃してしまうことも充分にありえるわけです。

最適な中古バイク買取のタイミングは、売りたいと思った時と捉えてよろしいです。以前のように季節によって差があることは起こりにくいためで、あまり市場に出回っていない時を狙えれば理想的です。

良い買取業者の選び方~中古バイクを売る時はどんな買取業者が良いのか?

安心して信頼できる優良業者に

中古バイク買取をお願いしたい業者はどんなところがいいのかと言えば、まず挙げられるのは優良業者であることは大前提でしょう。

どんな車種の中古バイク買取にしても、これは共通した事柄であるはずです。

雑な対応よりも丁寧な対応である方が利用もしやすいはずですし、手続きの上でも不安なく進められるはずです。要は、安心して信頼できる業者を使うことに越したことはない、といったわけです。

自分の都合だけで話を進める業者であれば、足元見られた値段で買い叩かれますし、売却後のトラブルもありえるかもしれません。

最初に電話した時や査定時に信頼できそうかどうかは感じるはずですから、それで判断すればよろしいことでしょう。

有名どころで早く簡単に済ませるのも一考

中古バイク買取の利用が初めてで、できれば早く簡単に済ませたいのであれば、有名どころの業者を利用するのも一つの手です。

バイク買取も慣れたものですから、スムーズに進めやすいことが期待できるからです。

それこそ手続きもほとんどお任せ状態で進められる、と望めるわけです。

安定したサービス、それを求めるのであれば有名どころの利用が一考であるといったわけです。

必ずしも初めての中古バイク買取が有名どころでないといけない、といった話ではありません。不安ばかり感じているのであれば、中古バイク買取に慣れた業者の利用も悪くない、といったわけです。

中古バイク買取をしてもらうならどんな業者がいいのかは、優良業者であることは外せません。後はそれぞれの考えで、都合のよい業者を選べばよいでしょう。

中古バイクの買取価格をアップさせるために普段から注意したいこと

愛情が掛かっているほど高額査定に繋がりやすい

中古バイクの買取価格を上げるために普段から注意したいことをズバリ言ってしまえば、定期的にメンテナンスをしっかりと行うことです。

定期的なメンテナンスにより部品の寿命も長くなりますし、それはバイクを長持ちさせることにも繋がります。

買取査定の際には大事に乗られていたバイクほど買取価格がアップしやすいのは、バイクの状態が良いことが簡単に窺えるからです。

すぐにも故障してしまう不安も少ないわけですから買い手も現れやすく、その分だけ買取価格のアップにも繋がりやすいわけです。

高く売るために普段から何か特別に注意するというものではありません。バイクの駆動を維持するため、愛情を掛けてお手入れを欠かさなければよろしいだけです。

定期的なメンテナンスでバイクを長持ちさせるには

普段からのバイクの定期的なメンテナンスで注意したいのは、単に洗車だけでなく各部の手入れやチェックも忘れないことです。

具体的にはチェーンやタイヤ、それからバッテリーやランプ類にオイルあたりは気にすべきところでしょう。これらは何ら特別なことではなく、愛車を大事に乗ろうと思えば気にすることです。

大事に乗るなら保管も無視できない

定期的なメンテナンスに加えて、乗らない時には車体カバーを掛けるなど保管方法も気に掛けるとよろしいでしょう。

紫外線などによるタイヤの劣化を起こしにくいですし、雨や風による汚れを抑えることにも繋がるでしょう。

保管に関して言えば、部品を純正以外のものに交換した場合は、純正部品も保管しておくとよろしいでしょう。純正部品もあることで、中古バイクの買取価格がアップすることも多いからです。

中古バイクの買取価格をアップさせるためには、普段から愛情掛けて長持ちさせるのが注意したいことです。